2021年9月1日

皆様、お久しぶりです。

実はしばらく『SNS離れ』しておりました。
何かを話そうにも、喉に何かがつっかえてうまく言葉が出てこない状態が続いていましたので。

すみませんがこの場を借りて吐き出させていただきます。


最近、ジム内でもちょくちょく聞こえてきます。

「ワクチン、打ちましたか?」


人の英知が生み出した、史上初の『mRNA ”ワクチン” 』

新型コロナ感染症の拡大をくい止める(唯一の?)解決法。
大切な人を守るため。日本国政府お墨付き。ゲームチェンジャー。


しかし僕はこう答えます。

「”ワクチン"は打ちません。」と。


もう少し正確に言うならば、
「従来のワクチンとは異なる、まだまだ未知の部分が多い『遺伝子 ”ワクチン” 』の接種は今のところ考えらえれない。」
となります。


任意と言われながらも、専門家による「接種しない選択はない」かのような報道ばかりが目につきます。
ワクチンパスポートなるものをちらつかせ、接種を急がせる人たちの真意はどこにあるのでしょう。

守られるべきものは、個人の命と同様に個人の自由でもあるはずではないでしょうか。

皆それぞれに悩み、考え、決断をするのです。
そこから生まれる意思は人それぞれであって然るべきだと思います。



だからこそ。

『壁の前に壁は要らない』
皆が皆を認め合い、皆が皆を支え合う。

マスクをしているとかしていないとか、”ワクチン”を打ったとか打っていないとか。
本来、そんなことで人を区別するものではないはずです。

この先の未来にどんな世界が待っているかなんて誰にもわからないけど、今はただ分断のない平和な日常を切望します。

IMG_5567.jpg

スポンサーサイト



アドスムム 西大路店

京都市下京区のクライミングジム アドスムム西大路店より、ボルダリングの最新情報、ジムのイベントやセールのお知らせから店長の独り言までを随時発信中!

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム